ニュース・トピックス・イベント情報 NEWS

NEWS

2022.08.05

【プレスリリース】富山市が市民参加の共創プログラム「とやま未来共創会議」を開催、 フューチャーセッションズが対話をサポート

市民と共に「未来共創」を推進する富山市(市長:藤井裕久)は、2020年からスタートし今回が3回目となる「とやま未来共創会議」を開催いたします。「とやま未来共創会議」は、富山市に暮らし働く参加者が、対話を通じて「社会」や「暮らし」のありたい姿を描き、理想の実現に向けた活動への主体的な取り組みを目指す、市民参加型の未来共創プログラムです。
株式会社フューチャーセッションズ (東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:有福英幸)は、創造的な対話「フューチャーセッション」の設計とファシリテーション技術を提供し、対話を通じて参加者が当事者意識を持ち、課題を解決することで未来共創者となるためのサポートを行います。

 

<開催の背景>
富山市では「未来共創」をコンセプトに、さまざまなバックグラウンドを持つ人が対話を重ねながら地域課題の解決にチャレンジする“共創” の場づくりを進めており、これまで未来共創拠点施設「Sketch Lab」の開設や、「とやま未来共創会議」の開催などの活動を行ってきました。そのような活動の中で、まちづくりに興味はあるけれど、何から始めていいか分からないという声や、やりたいことはあるけれど、仲間がいないという声を聞きました。市民のみなさんが自らの想いと行動で “ちょっといいまち”をつくるきっかけとなることを目指し、今年度も「とやま未来共創会議」を継続して開催します。今回は富山市が策定中の「(仮称)富山市スマートシティ推進ビジョン(素案)」をもとに、自分たちが暮らしたい未来社会を具体的に共創します。

<「とやま未来共創会議」2022年度開催概要、募集要項>

■開催概要
・スケジュール(全6回) ※時間は各回共通で14:00~17:00
8月21日(日):目的の共有・メンバー交流
9月11日(日):ビジョンの確認
9月25日(日):課題の共有
10月16日(日):チームづくり・企画づくり
11月20日(日):活動企画中間報告
12月18日(日):最終発表→具体的な活動実施

■募集内容
・募集人数: 約30名 ※応募多数の場合は年代ごとの抽選により参加者を決定
・募集対象:
-高校生以上の市内在住、在勤、在学の方
-まちの未来を主体的に考え、自ら課題の解決に取り組みたい方(市民、事業者、学校関係者など)
-オンライン形式での参加が可能な方
-原則全ての回(全6回)に参加できる方
・参加費:無料
・申込期限:2022年8月14日(日)
・申込方法:こちらのフォームからお申込みください。
https://shinsei.pref.toyama.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=NDov2XMT

■とやま未来共創会議について
https://www.city.toyama.toyama.jp/kikakukanribu/smartcitysuishin/miraikyoso_kaigi_2.html

<株式会社フューチャーセッションズの役割>
フューチャーセッションズは、創造的な対話の場「フューチャーセッション」を通じて、社会や組織の複雑な問題や課題を転換し、一人ひとりが信じられる未来を共創する取り組みを行なっています。
対話を通じて課題を解決するだけでなく、参加者が当事者意識を持ち、未来共創者となるためのファシリテーションを実施する先駆者として、企業や自治体のみなさまと共に、まちづくり、市民協働、人材育成、スポーツ活用、未来創造など多くのプロジェクトに携わってきました。
今回の「とやま未来共創会議」においても、参加者の皆さんの想いと行動をまちづくりに活かすためのサポートを行なっていきます。

《「とやま未来共創会議」に関するお問い合わせ先》
富山市役所 企画管理部 スマートシティ推進課 担当:岡村
smartcity-01@city.toyama.lg.jp
076-443-2006

《フューチャーセッションズに関するお問い合わせ先》
株式会社フューチャーセッションズ 担当:坂本
team@futuresessions.com
03-6427-9911

NEWS INDEX