NEWS

 
新型コロナウイルス(COVID-19)によって、様々な業界業種に甚大なる被害を及ぼし、組織内にも解決の難しい問題が起きています。
皆様と一緒に、この危機を乗り越えるべく、全3回にわたって情報共有をしており、今回は第3部となります。
(第1部はこちら
(第2部はこちら

こういった共創や対話の場が、皆さまの力になることで、早期により良い社会の状態へ戻ることを願っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COVID-19 変化の兆しとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は、『通勤シーン』を例に【COVID-19未来シナリオ】について、記載をします。
未来シナリオは、確実性の高い変化の兆しをふまえて、インパクトが大きく不確実性の高い変化の兆しから、【未来の重要な分かれ道となる軸】をつくり、その【軸の先を描き出したもの】です。

では、COVID-19で『通勤シーン』には、どのような未来シナリオが描かれるのでしょうか?

通勤シーンで考えられる【未来の重要な分かれ道となる軸】には、以下のようなものが考えられますね。
・社会的距離が、厳格へ向かう
・社会的距離が、緩和へ向かう
・移動手段が、公共モビリティへ向かう
・移動手段が、私有モビリティへ向かう

そして、【軸の先を描き出したもの】としては、以下のような未来シナリオが、考られると思います。
・社会的距離 厳格 × 公共モビリティ = 社会的距離を保つために、乗車制限された公共モビリティが利用される
・社会的距離 厳格 × 私有モビリティ = 移動手段は、自動車や自転車が中心となる
・社会的距離 緩和 × 公共モビリティ = 移動手段は、beforeコロナに戻る
・社会的距離 緩和 × 私有モビリティ = 移動手段は、beforeコロナに戻る

最後に、未来シナリオを描いた上で、「その未来に起こりうる機会や課題の探索」をします。

例えば、以下のようなイメージです。
・公共モビリティに乗車状態の可視化が求められる
・公共モビリティに乗車予約が求められる
・空き駐車場の可視化が求められる

このような、機会や課題を洗い出した上で、アイデアを創出して、解決策を考えていくと、複数の未来へ備えることができますね。

全3回となりましたが、いかがでしたでしょうか。

簡易的な説明のため、わかりにくい点もあったと思いますが、皆さまのお力になることを祈っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参考:シナリオ・プランニング ― 未来を描き、創造する:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シナリオ・プランニング ― 未来を描き、創造する
https://www.amazon.co.jp/dp/4862761658/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フューチャーセッションズへのお問い合わせ先:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フューチャーセッションズでは、独自の調査データ「COVID-19 変化の兆し」を活用した「COVID-19シナリオプランニング」を提供しています。
資料をご希望の方は、こちらからお申し込みください。
REQUEST
btn_close
Dialogue + Action = Innovation
bg_star1
bg_star2
0_0_bg 0_0_pri 4_0_pri1
 
0_0_hall 1_0_pri
 
 
1_0_pri_ol 0_0_soc 1_0_hall2 1_0_hall 4_0_hall1 0_0_lib1 1_0_lib 1_0_soc
 
1_0_soc2 4_0_lib1 0_0_lib3 1_1_hall 4_0_hall2 f_soc 1_1_pri 1_1_soc 0_0_socwall 4_0_soc1 2_0_lib
 
2_0_hall 2_0_pri 2_1_hall 3_0_center
 
f_center 2_1_center 4_0_center1 f_lib f_pri 4_0_lib3 4_0_pri2 4_0_soc2 0_0_lib2 0_0_tree 0_0_baloon 0_0_plane fin