SPORTS TEAM

スポーツチーム

希望ある社会を、スポーツとともに

スポーツには、人を楽しませ、人を勇気づけ、そして人と人とを結びつける力があります。その価値をどうやって取り入れ、新たな価値を生み出せるか? 私たちは、スポーツを使った共創戦略づくりから、組織変容、新規ビジネスやプロモーションなどの施策展開、実行後のアセスメントまで、プロジェクトに伴走しながら、描きたい未来の実現を支援します。

ビジネススキーム Business Scheme

スポーツの価値を取り入れた革新していくアイデアが生まれたとき、
我々は、こんなやり方でその未来を具現化するお手伝いをしていきます。

[ ピンチアウトで拡大してご覧ください ]

戦略/構想策定
業界内で唯一弊社だけが持つスポーツと共創の専門知から地域/経営/事業/社会/プロジェクトの戦略・構想策定を実現します。
プロジェクトファシリテーション
スポーツの専門知とプロジェクトチームの集合知形成(集団での洞察/インサイト)からプロジェクトの進捗を実現します。
ステークホルダーエンゲージメント
プロジェクトに必要なステークホルダーの選定と適切な関係性の構築、共創施策創出からプロジェクトの進捗を実現します。
スポーツ共創施策支援(共創伴走)
スポーツの価値を生かした新規事業やプロモーションなどの施策をステイクホルダーの連携や共創の側から支援・実現します。
インパクトアセスメント
スポーツを用いた事業・施策の見える化を実現します。マーケティングリサーチやCSRの投資対効果の可視化に強みがあります。
組織開発
スポーツを用いて個の主体性の醸成、部門を超えた繋がりを生み出し、これまでの組織構造からの変革を実現します。

フューチャーセッションズ スポーツ事業部は、
企業・行政・非営利の人や組織をスポーツで繋ぎ、
課題解決に取り組むチームです。

1990年代以降、これまでの30年間、日本社会はバブル崩壊から始まり、阪神淡路や東日本大震災などの天災、アメリカ同時多発テロなどの国際問題、格差社会やブラック企業、リーマンショックなどの経済問題などにより、”失われた30年"と呼ばれてきました。

スポーツ領域でも、学校部活動の体罰や企業スポーツの廃部、
アスリートのセカンドキャリアや競技団体のガバナンス問題という課題が山積しており、
海外からみても遅れている部分が多くある状況です。

このような社会やスポーツ業界に、
果たして”希望"はあったでしょうか?

フューチャーセッションズ スポーツチームは、このような時流だからこそ、スポーツが持つ専門知と、企業、行政・自治体、非営利の社会的組織等と共に紡ぐ集合知をかけ合わせたり、繋ぎながら、それぞれが持っている課題や、それぞれの描きたい未来に"希望"を灯すべく、課題解決に取り組みたいと考えています。

あなたの描きたい”希望”ある未来とは何ですか?

我々は、スポーツの価値と、”つながりのチカラ”で、
あなたの描きたいその未来の「希望」に向かって、共に走ります。

スポーツチームメンバー SPORTS TEAM MEMBER

スポーツチームのメンバーによる気づきや想いなどを発信しています。